スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨星墜つ プロレスの神様カール・ゴッチ死す 

カール・ゴッチプロレスの神様、カール・ゴッチさん死去=米メディアが報じる
“プロレスの神様”として知られ、現在では無我ワールド・プロレスリングの名誉顧問を務めるカール・ゴッチ(本名カール・イスターツ)さんが29日(米国現地時間)に死亡したことが現地の専門ウェブサイト「レスリング・オブザーバー」により報じられた。ゴッチさんが亡くなったのは夜9時45分で死因は不明。82歳だった。ゴッチさんはUWFの顧問を務めるなど日本格闘技界の発展に大きく寄与しており、現在でもゴッチさんの教えを“ゴッチイズム”として崇拝する選手も多い。訃報を伝えたレスリング・オブザーバーでは「前田日明高田延彦らを育成し、日本総合格闘技の高まりに大きな影響を及ぼした」としてゴッチさんの功績を紹介している。
スポーツナビ 2007年7月29日20時23分

正直、どう言っていいかわからない・・・
ゴッチさんが居なかったら、上の記事にも書いてある様に現在の日本のプロレス界や格闘技界の発展、いや、存在すら危ぶまれていたかもしれない。そのくらい偉大なる貢献者だった。此処の所、キラー・トーア・カマタさんなどレスラーの訃報を聞く度に往年の活躍した姿を想いつつ合掌する日々が続く・・・

以下、プロレススーパースター列伝~なつかしのB・I砲! G馬場とA猪木編より

猪木 「ハローゴッチさん!
    で、どんな顔ぶれの大物レスラーをよこしてくれますか?」
ゴッチ「それが・・・・・・・・・
    いいかイノキ冷静に聞けよ。
    誰1人、君の新日本プロレスに参加するのをオーケーしない。
    テレビ中継もない新団体では不安だ。
    それに新日本プロレスにあがったら最後
    もう二度と日本プロレスに呼んでもらえんという。」
猪木 「ウ~~~ヌ!!
    
日本プロレスのワル幹部どもが
    アメリカのレスラーたちに手を回し圧力をかけたな!」
ゴッチ「どうやらそのようだが
    感情的になったら負けだぞイノキ。
    新日本プロレスの旗あげ興行は立派にやれるッ!
    一人の超大物レスラーが日本へ行き
    君と戦うからな!」
猪木 「えっ・・・そ その超大物とは!?
ゴッチ「私だよ。」
猪木 「えっ・・・!?」
ゴッチ「それともカール・ゴッチは超大物ではないかな?」
猪木 「ゴ・・・ゴッチさん!(感涙)」


御冥福をお祈りします。

UPカール・ゴッチvsアントニオ猪木~1972年3月6日 新日本プロレス旗揚げ戦 Part1of3


UPカール・ゴッチvsアントニオ猪木~1972年3月6日 新日本プロレス旗揚げ戦 Part2of3


UPカール・ゴッチvsアントニオ猪木~1972年3月6日 新日本プロレス旗揚げ戦 Part3of3


人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。